2歳児連れてふなばしアンデルセン公園に行ってきた。

千葉県にある「ふなばしアンデルセン公園」に行ってきました。

ハンス・クリスチャン・アンデルセン

知られざる有名スポット

ここはトリップアドバイザーのテーマパーク部門でディズニーランド、ディズニーシーに次ぐ日本3位の人気を誇るテーマパーク。なんとUSJよりも上なんでございます。上位3つが千葉県ってすごいじゃないか森田健作。

なお、ワタクシ半年くらい前までこの公園の存在を知りませんで、職場のお姉様に「子持ちなのにアンデルセン公園を知らんやつはモグリ」と罵倒されて初めて知りました。日本3位の割に知名度なさすぎだと思うのですが、どうなんでしょう。

スポンサーリンク

3位は伊達じゃない

ディズニーやUSJに挟まれているイメージとは裏腹に、この公園は何もありません。絶叫マシンもキャラクターも(たぶん)いません。が、子供を連れて行くには最高だと断言できます。3時間しか滞在してないくせに断言します。

滞在時間が3時間なのは入場が遅かったからで、閉園時間じゃなければ、2歳児の体力でもあと3時間は余裕遊べたんじゃないでしょうか。それくらい子供にとって、また子の喜ぶ顔をみたい親にとって最高の場所な気がします。

逆に高校生や大学生の集団は楽しめないと思うのでディズニー行っとけって言っておきます。

子供よ好きに遊べ!

東京ドーム6個分という敷地の至るところに沢山の種類の草花があり、自然豊かな公園です。

飲食物の持ち込みに制限がないので、芝生広場でレジャーシートを敷いてお弁当を食べました。持ち込み禁止のテーマパークが多い中、これは素敵です。

おにぎり好きの息子くん

遊具も数多く点在していて、小さな子供から大人もできそうなものまで幅広いです。テーマパークのわりに係員がいなく、遊び方はほぼ自由。

特にルールがなくても、子供の中での秩序が働くのは面白いですね。年齢差があってもこれは成立してるようで、年上の子についていく所と行かない所、順番の待ち方などの動きはなかなか興味深いものがあります。

ワニのような遊具
ケツから入って口から出る

ここはすべり台とアスレチックの種類が豊富で、2歳児でも攻略可能なものがいくつもあります。すべり台の階段パターンも様々なので、遊びながらいろんな体の使い方を覚えられます。素晴らしい。

行列ができてたローラー型のすべり台
すべり台の種類は豊富
初心者向けなら2歳児でもできてた。

夏はじゃぶじゃぶ池で水遊びができるようで、込み具合もエライことになりそうですが、また来たいと思える所ですね。

次に来たとき、息子がどこまで成長しているのか、今から楽しみです。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!