横浜散歩旅

家にいてもYouTubeを見るだけの子供を連れ出すべく、久しぶりに家族で横浜へ行ってきました。

副都心線経由でみなとみらい線まで直結しているので、練馬から乗り換え無しで来る事ができます。大体クルマ移動の我々ですが、息子の要望で電車です。

横浜は大学4年間を過ごした地なので、懐かしい思い出もあるのですが、なにせ風景が変わりすぎておりまして、来るたびに驚きのある街であります。

最初に来たのは、みなとみらい線終点の元町・中華街駅。「中華街ってこんな洒落た駅だったっけ?」と思いましたが、この駅はキミが大学卒業後にできた駅。訪れたの初めてです。たぶん当時は関内から歩いたはず。

中華街は夏休みという事もあってか、人は多め。手軽なテイクアウト店はあちこちで行列ができてました。

お昼は適当に選んだこのお店。

本当に適当に選んだし、何ならカイジのチンチロを思い出しましたが、量も値段も味もとても満足でした。どこの店もこうなのかな。

食後はかき氷をエサに子供たちを歩かせ、山下公園から大さん橋手前のカフェに。

ちょうど飛鳥Ⅱが停泊してました。

念願のかき氷食べてエネルギーチャージして帰路へ。桜木町まで歩くのはしんどいという事で、ロープウェーに乗ります。

ランドマークタワーは変わってないけど、周りのビルは増えて、知らない場所になってる。

駅はそんなに変わってないかも。

昔は東横線の終点ここだったのよ。餃子の王将の為だけに来たことあるのよ。20年前は自分の知る限りここと渋谷しかなかったなぁ。

変わらないのもいいけど、変わり続けるのもまた楽しい横浜旅でございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!