アディダスのマスク。フィット感がとてもイイけれど…

アディダスが販売を開始したマスク(正式名称は、adidas フェイスカバー)運良くゲットできました。

公式アプリで普通に買えた

ネットニュースによれば、このマスクは公式アプリでも店頭でも即完売となっており、メルカリでも転売祭りになってますね。定価1,529円のマスクが、2,500〜5,000円くらいで大量に売られています。

僕が好きなスポーツブランドは、ここ数年アディダスで、以前つくったアカウントからのメルマガで今回のマスク販売を知りました。

普通に予約開始日の午前中、アプリから購入をしています。途中、採寸で自分の顔のサイズを測ったりもしており、瞬時に売り切れた!みたいな状態ではなかったのですが、買えたのは運が良かったのでしょうね。

スポンサーリンク

マスクのつけ心地は?

予約時に書かれていた通り、7日に発送され翌日到着。3枚入りで約1,500円なので、アディダスとしては安めの価格設定だと思いますが、素材の肌触りもいいし、フィット感も結構いいです。

コロナ禍で、いろんなマスクを買っては試していますが、これまでで一番顔の形に合ってるなと思います。

洗って繰り返し使える
ロゴの主張は強め

良いところだけではない

形は自分の顔にフィットしたものの、不満点もあります。

まず、内側のでかいタグ。「中国製」と大きく書かれたタグが明らかに邪魔。まぁ切れば済む話ではありますが、ちょっとなぁと。

切らないと常に口にタグが当たる

次に縁の縫製部分がチクチクするところ。これは自分の肌状態の部分もあると思うので、万人の評価ではないかもしれませんが、地味に不快でした。

3つ目は、涼しくない点。いわゆる布マスクよりは軽く、通気性もあるように思いますが、冷感とか軽量性は無いので、この時期の運動に適しているかと言えばノーです。

スポーツというよりファションアイテムのイメージで考えたほうが良さそうです。マスクじゃなくフェイスカバーですしね。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!