11年ぶりに独身生活をしております。

嫁さんが産休に入り、里帰り出産しているため家にひとりです。

 

出張だったり旅行だったり時間差の帰省だったりと、数日の留守番的単独はあるものの、3ヶ月弱もの長期になるともはや一人暮らし。

独身時代と結婚後も家事はやってたので、掃除、洗濯、料理と全部ひとりでやる以外、たいして変わんないなと思ってました。うん。

 

3週間目に突入した今週、気づいた変化。

  • ひとりごとに気づく。
  • リビングとダイニングを分ける必要がない。
  • 食事はエサ。

 

ひとりごとはあるあるでしょうね。自分でもそうだろうなくらいにしか思ってません。ちょいちょいしゃべってますね。ひとりで。

 

 

ダイニング問題はこうなりました。

テレビの前に座卓おいて怠惰モード。ちなみに背もたれは人をダメにするソファーなので完全なる怠惰モードです。

 

最後に食事です。正直、コンビニあれば生きていけますが、コスト面と堕落の限界点を越えないようにと一応、自炊中心のルールを自分に課しています。栄養や量のバランスを考えてメニューを自分の好きにいじれるのは自炊のメリットです。が、自分のためだけに作る料理はなかなかつまらない。「食べることは生きること」よろしく、適当につくり適当に食べるだけに陥りそうです。

というわけで、作った料理をこのブログに公開することにします。見られることでちゃんとしたものを作らざるを得ないという作戦です。自分のためだけの10分程度でできちゃう料理(エサ)を公開してどうすんねんという話ですが、自炊初心者には参考になるかもしれませんね?

ちなみに上の写真は昨日の食事。市販のホイコーローの素で豚肉、キャベツ、ピーマン、ニンジンを炒めたものと冷凍シューマイ。

 

今日はハンバーグ作りました。これも15分くらい。

 

 

さて、のこり2か月ちょっと。子供をむかえる準備をしつつ父も生き延びないとw

 

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!