リニューアルした西武園ゆうえんちに行ってきた

たまたま観ていたテレビで、西武園ゆうえんちがリニューアルオープンしたと知りました。調べてみると子供向けでちょうど良さそう。

というわけでやってきました西武園ゆうえんち。

練馬の自宅から車で1時間くらい。思ったより近いです。

昭和の雰囲気を再現

僕がリニューアル前を知らないので、前後を比較できないという根本的な問題はさておき、昭和感を徹底的に再現しようとする気合は感じました。

特にゲートをくぐってすぐの商店街は、映画のセットみたいな完成度を感じました。写真映えします。

レトロ感満載
新聞は園内の案内図も兼ねています
屋根付きなので雨でも問題なし

僕(40歳)よりももっと上の年代が懐かしむレベルだと思うのですが、なんだろう、懐かしさは感じます。

若い子も結構いて、昭和感ある服装の子も多くいました。コスプレというより、流行もやや昭和感が取り入れられてるっぽいのかなぁと。となるとリニューアルコンセプトはそこまで外れてないのか?。

たばこの銘柄がほぼ聞いたことない、あと激安。
スポンサーリンク

西武園通貨

リニューアルの目玉のひとつだと思うのですが、園内の買い物や食事は原則「西武園通貨」のみとなっています。(自販機やコインロッカーは普通の通貨)

まずはレート。チケット売り場で3,000円払うと、250園と交換できます。10園=120円という事で、買い物では毎度計算しないと実価格がわかりません。30園のコロッケが安いのか高いのか、です。美味しかったから別にいいんだけど。

昭和の世界観をよりリアルにするための措置だろうと思いますが、正直ちょっと不便だと思いました。コロナ禍も重なるところで、不必要な接触が増えるなぁと。僕はそんなに気にしないタイプではあるのですが。

こちらは40園のだんご

もうひとつは発行当日限り有効という点。払い戻しも効かないので使い切るしかありません。

また、園内のアトラクションは入園券に含まれてるため乗り放題、なので西武園通貨の使いみちはほとんどが食事に充てられるのかと思うのですが、食べ物屋さんもそれほど充実してるとも思えなかったです。商店街の食堂は1時間以上の待ちだったんで結局行ってないし。

だんごなど、食べ歩き系のものはそこそこあるので、空腹で死ぬことはないのですが、子連れの場合は特にケアが必要かと思います。ウチの場合は入園前に車の中でおにぎり食べさせておきました(食べ物の持ち込みも不可なので)

食堂で食事してない事もあって、家族4人で使った西武園通貨は250園(3000円)。これでも使い切るために最後にジュース買ったりしたから、十分な金額。レストランに行くと微妙なラインなのかな。

ゴジラ・ザ・ライドは見れず。

今回のリニューアルの目玉のひとつだと思われるのだけれど、幼児連れでは見ることができず。うーむ。

そのかわりというか、ほとんどのアトラクションが待ち時間なしだったのはストレスなかったかな。

としまえんでは長蛇の列だったこれ↓も待ち時間ゼロ。

西武園通貨が当日限りなのも含めて、積極的にリピートしたいかどうかは微妙だけれども、混み具合は程々で、一日楽しく過ごせました。

ディズニーランドやUSJとは違う街の雰囲気を感じたい方は是非。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!